キャスト

平野茉莉子<鷺沼夏芽役/琴野(少女時代)役>

長野県出身。
16才で単身上京後、スカウトされ芸能界入り。テレビ番組のアシスタントや雑誌モデルを経て、女優の道を歩み始めていた頃、本作の坂口香津美監督と出会い、主演にと切望される。
レイプされる母親の少女時代、その母親から生まれた娘の一人二役という難役を繊細且つ大胆且つ軽やかに演じ切った。
世界が注目の新進気鋭の女優である。

小林愛実<特別出演・ピアノ演奏>

1995年生まれ。3歳からピアノを始め、7歳でオーケストラとの共演、9歳で国際デビューを果たす。2004年ピティナ・ピアノコンペティションJr.G級出場最年少の小学3年(8歳)で金賞。2004年ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会で金賞。2005年全日本学生音楽コンクールにて小学4年生で優勝。2009年第1回Asia-Pacific国際F.ショパンピアノコンクール(韓国)Jr.部門優勝等、数々のコンクールで最年少記録を塗り替えてきた。N.Y.カーネギーホール、サントリーホール(日本人最年少)ほか、パリ、モスクワ、ポーランド、ブラジルほか各国で演奏。
Youtubeでの演奏映像視聴回数が115万ビュー以上と日本人ピアニストとしてはNO1。2011年4月、カーネギーホールにてN.Y.リサイタルデビュー(Japan NYC Festival/音楽監督:小澤征爾)。
本作では、レイプ犯の娘・瑞樹役(主人公とは腹違いの妹役)で特別出演と全編のピアノ演奏を手がけた。 http://www.emimusic.jp/classic/aimi/

駒形美如<鷺沼琴野役>

1977年、青森県出身。
テレビ番組制作会社で朝の情報番組のディレクターを務めていたが、2003年から女優に転身。主に映画、CM等で活躍する。
今回、性暴力被害を受け、娘を産むという繊細かつ慈愛に満ちた母を演じる。

中村太一<目黒桂一役>

1976年、東京都出身。
NHK土曜時代劇『桂ちづる 診察日録』(2010年)にレギュラー出演する等、主に映画、テレビドラマ、舞台で活躍。2011年5月公開の映画『ポールダンシングボーイ☆ず』(監督/金子修介)や、舞台『時空警察ヴェッカーサイト』でもその唯一無二の存在感を発揮。特技は車の模型作り。雑誌連載等でその腕前を披露している。
本作で演じたレイプ犯の狂気と静は鮮烈な印象を残す。

岩尾拓志<鷺沼櫂役>

1949年、熊本県出身。
金子信夫氏に発掘され、1976年、ブレヒトの会『セチュアンの善人』(演出:千田是也)でデビュー。以来、金子氏が主宰する新演劇人クラブ・マールイ公演『父帰る』をはじめ、舞台、映画、テレビドラマ、CMと多岐に渡り活躍。幅広い役どころで、数々の作品に出演。
本作では、レイプされた娘の父親を、またそのことにより生まれた孫とともに漂流生活を送る厳しくも愛情豊かな祖父を演じ切り、味わい深い存在感、気魄に満ちたベテランならではの燻し銀の演技が光る。


木島尚志<ラブホテルの従業員・健>

1969年生まれ。映画『相棒~鑑識・米沢守の事件簿』等、主に映画やテレビで活躍中。歌唱力を活かしミュージカルにも出演。

天川真澄<客の男・成宮>

1968年生まれ。映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』等、映画、テレビ、舞台、音楽ライブと幅広いジャンルで活躍中。

内田里美<目黒桂一の妻・聡美>

1974年生まれ。NHK大河ドラマ『篤姫』等、数多くのドラマに出演。CM、舞台、人形劇等、その活動は多岐に渡る。

小乙女幸<バレエ教師・白雪>

宝塚歌劇団雪組女役として「黒いチューリップ」ヒロイン役、「ベルサイユのばら」ジャンヌ役等数々の作品に出演。退団後は、さんぷりんせす代表取締役としてイベント企画等の傍ら、ボランテイア活動にも力を入れている。

染乃<ラブホテルの女将・優花>

10年間の銀座高級クラブ勤務のち、アンティーク着物の店【歩和留】開業。同時に京都の結髪師に入門。現在、東京で京舞妓に代表される上方式の日本髪結髪師として活躍中。 http://powaru.info/


森川千有 樋口星太郎 加來知恵 二津一行<ラブホテルの客> 中西蓮季<目黒寛> 大須賀富<少年> 富田千尋 徳永帆の佳 成田一葉<バレエ教室の生徒たち> 荒尾彩夏 大谷圭 能登さくら<少女たち> 玉田拡之<医師> 御座江津子<看護師>