comming soon...

バレリーナを夢見てレッスンに通う、ごく普通の15歳の少女、琴野。ある夜レッスンの帰り、道を尋ねるふりをして声をかけてきた男にレイプされてしまう。そして身篭り、夏芽を産んだ。

17年後、家族想いの少女に成長した夏芽。言葉が話せなくなった母・琴野、体の不自由な祖父・櫂(かい)。家族は住み慣れた家を棄て、遊牧民のようにバンでつつましい車中生活をしていた。家族の目的、それはただ一つ、琴野をレイプした犯人を探すこと。
だが、その目的の完遂は容易ではない。
琴野はラブホテルでマッサージの仕事をし、夏芽は琴野に付き添う。
生活費を得るため、そして琴野をレイプした犯人を探すために雇っている探偵への報酬を捻出するためだった。
それでもお金が底をつくと、時折、琴野は夏芽の仲立ちでやむなく常連客に体を売った。

家族は琴野と夏芽がマッサージの仕事で通うホテルの女将の厚意で、客が使った部屋の風呂を使わせてもらっていた。
夏芽は櫂を背負い、階段を上がる。今にも折れそうな体に食い込む重さに、「何としても犯人を探し出す」という家族の執念を一身に背負うがごとく、歯をくいしばる。
部屋にたどりつくと、櫂の服を脱がせ、自らも一緒に風呂に入るのだった。

ある日、探偵からレイプ犯を探し当てたとの連絡が入る。
琴野の脳裏に、15歳の忌まわしき記憶が蘇る。
琴野には殺したいほどの相手だが、夏芽には父でもある男。その男が本当に母を犯した男であるかを確認するためにひとり男のもとへ向かう・・・。